FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

著作権の世紀


福井 健策 (著)
出版社: 集英社 (2010/1/15)

ツイッター上で話題になってたので購入。

目次
第1章 情報の独占制度
第2章 対立するテクノロジーと著作権
第3章 多次的創作の時代
第4章 PD オア・ノットPD、それが問題だ
第5章 アーカイヴィングの現在
第6章 変容する著作権
第7章 疑似著作権と情報の「囲い込み」
終章 情報の「世界分割」

今、著作権について何が問題になっているのか、がとてもわかりやすく網羅されている。著作権についての知識がなくても理解できるよう、事例から著作権について説明した上で、法律上の問題と改正の動きまでが理解できる。とても良書だと思う。

著作権法は「文化」の発展を目的としたものだが、「FREE」時代にはもう本来の役割を終えたのではなかろうか?小手先の法改正ではとてもとてもデジタル時代についていけない。デジタルを著作権で守る事は諦めて他の枠組みを考えられないのだろうか。・・・なんて誰も言ってないですね。ごめんなさい。でもこれ以上著作権法を複雑にしないで~といいたい(笑)。
スポンサーサイト

*Comment

なるほど。 

ブログ拝見しました。是非読みたいと思います。
ありがとうございます。ツイてます。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ruiruirie

Author:ruiruirie
ブログにお立ち寄りいただき
ありがとうございます!
フォトリーディング(のつもり)で
読んだ本のメモをつけています。
春なので模様替えしました。

最近のつぶやき

最近の記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。