FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裸でも生きる2


山口 絵理子 (著)
出版社: 講談社 (2009/10/1)

「裸でも生きる」の続編
やっぱりこの人はすばらしい。「かわいそうだから買ってあげる」というフェアトレードじゃ途上国の発展にはつながらない。途上国から付加価値のあるものを先進国に売るのだ!という高い志。
このど根性とど迫力。とてもとても勇気付けられる。
こんなに勇敢な若者がいるなんて日本の未来は明るいわ。

目次
第1章 情熱の先にあるもの
第2章 バングラディシュ、試練をバネにして
第3章 チームマザーハウスの仲間たち
第4章 そして第2の国ネパールへ
第5章 ネパール、絶望と再生の果てに

元気付けてくれてありがとう!
私もマザーハウスのカバンを買って絵理子さんを応援しよう。うん。
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

この本前から気になっていました。ご紹介ありがとうございます。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ruiruirie

Author:ruiruirie
ブログにお立ち寄りいただき
ありがとうございます!
フォトリーディング(のつもり)で
読んだ本のメモをつけています。
春なので模様替えしました。

最近のつぶやき

最近の記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。