FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「買いたい!」のスイッチを押す方法


小阪 裕司 (著)
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009/11/10)

またAmazonにお勧めされて購入。
「マーケティング理論と脳科学の進歩でわかった、「買いたくなる仕組み」の作り方を明かす!」とのキャッチ通り、脳科学の立場から、1)買いたくなる心と行動について説明し、2)お客さんの「買いたい」をそそるマーケティングについて語り、3)お客さんを育てる、という話でまとめてある。
お客さんの立場の私は、1)のところ(第1章~第3章)が一番興味深かった。
お客さんがモノを買うときには、「買いたい」(気持)ハードルと「買えるか」(価格)ハードルの二つのハードルがあって、「買いたい」ハードルは「買えるか」ハードルより高い、だから不況だからモノが売れないというのは間違いだという。「買いたい」スイッチさえ押せれば不況でもモノは売れるのだと。
ああ、その通り、iPod touch がどうしても欲しくなりヨドバシに走った私。情動は理性に勝つのね。

目次
第1章 脳は不況を知らない
第2章 脳はこうして買い物をする
第3章 モノを買わない脳、「私」を買う脳
第4章 購買行動を創り出すマーケティング
第5章 顧客の感性を育成する
第6章 脳の二つの回路を磨く
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

ブログ拝見しました。この本興味深いですね。

フォトリーディングをされているのですね。私も
我流ですが、やってます。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ruiruirie

Author:ruiruirie
ブログにお立ち寄りいただき
ありがとうございます!
フォトリーディング(のつもり)で
読んだ本のメモをつけています。
春なので模様替えしました。

最近のつぶやき

最近の記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。