FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必ず最善の答えがみつかるクリエイティブ・チョイス



タイトルからてっきり、優柔不断脱却のためのノウハウ本かと思ったが、問題解決手法を分かりやすくユニークな視点でまとめたものだった。
私はとても気に入った!良書だと思う。

目次
序章 答えはイエスとノーだけではない
第1章 【第一の原則 目的】「おもいきって」かつ「個人的な」目的を立てる
第2章 【第二の原則 手段】「論理的に」かつ「直感で」選択肢を広げる
第3章 【第三の原則 試行】「偶然を求めて」かつ「勇気を出して」踏み出す
第4章 【第四の原則 自得】「楽しみながら」かつ「終わらない」物語を創る
第5章 答えは「目的」が教えてくれる

第一の原則から第四の原則をくるくる回して目的地に到達しよう!というのが本書の言わんとするところだ。この「目的を立てて、手段を選んで、試行して、振り返る」というのは、いわゆる「Plan Do See」に「目的」を追加しただけの常識レベルの話。
本書を気に入ったのは、「目的」は試行しながら修正していけば良い、という柔軟な考え方をしているところだ。特に、最後の「自得」(Seeに当たるところ)で、「人生に消しゴムはないが過去は書き換えられる」というのがユニーク。過去の物語は自分に都合よく書き換えればいいという。これは何もウソをつくという意味ではない。目的のために全力で行ったことが失敗に終わったとしても、それをただ悔やむのではなく、失敗の解釈を変えて、それが最善に活きるような未来のストーリーを書き換えるという意味だそうだ。
こう考えると、全ての選択は必ず最善の選択だった、というストーリーになる。
何だかズルイ・・・。でもそこがとても気に入った!自分の人生のストーリーは自分で好きに描けばいいんだ。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ruiruirie

Author:ruiruirie
ブログにお立ち寄りいただき
ありがとうございます!
フォトリーディング(のつもり)で
読んだ本のメモをつけています。
春なので模様替えしました。

最近のつぶやき

最近の記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。