FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の授業

「余命Xヶ月の・・」などこの手の闘病記録のようなものは、電車で泣いちゃうし(私の読書時間はほとんど電車の中なので)、苦手で、本書もベストセラーではあったけど避けてきた。小飼弾さんが「笑いすぎて涙がでる」と解説していたので、そんなバカな、と読んでみる。

目次
第1章 最後の講義
第2章 僕はこうして夢をかなえてきた
第3章 僕を導いてくれた人たち
第4章 夢をかなえようとしているきみたちへ
第5章 人生をどう生きるか
第6章 最後に

「笑いすぎて涙がでる」ということはなかったけど、やはりこれは単なる闘病記録ではなかった。バーチャルリアリティの第一人者として著者がどうやって夢を叶えてきたか、つまり、「夢を叶える方法」を説いた、希望に満ちた内容だった。

不謹慎かもしれないけど、こんなに実りある愛に満ちた人生を生きられる著者をうらやましく感じてしまう。今私が同じような境遇だったとしても、こんなに自信をもって人生を振り返る事ができないよ。夢を持つ力ってすごいな。

でも、残していく幼い子どもたちのことを想う気持ちをつづったところでは、やっぱり電車で泣いちゃった・・・。
スポンサーサイト

*Comment

Re: NoTitle 

トシのせいか電車でもすぐ泣いてしまう・・・。
かなりアヤシイおばさんだわね。
  • posted by ruiruirie 
  • URL 
  • 2009.07/05 07:10分 
  • [編集]

NoTitle 

忙しいのに、いつ本読んでいるのか不思議だったのだけど、車中だったんですね!
子供が出来たら、涙腺ゆるくなったと思いませんか?
  • posted by TYSK 
  • URL 
  • 2009.07/02 22:10分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ruiruirie

Author:ruiruirie
ブログにお立ち寄りいただき
ありがとうございます!
フォトリーディング(のつもり)で
読んだ本のメモをつけています。
春なので模様替えしました。

最近のつぶやき

最近の記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。