FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断る力

勝間和代さんの「インディペンデントな生き方 実践ガイド (ディスカヴァー携書 022)」の続編的な位置づけの生き方指南書。
自立して自分の軸を持って生きる、という基本的な生きる姿勢は「インディ」の時から共感しているし、「あたしゃ十分断ってるよ」、と、この本を買うつもりはなかったのだけど、書店で本と目が合ってしまって購入・・・。
いつもの勝間さんの本の通り、なぜそうするのか、という総論と、どのようにするのか、という手順(ホップ、ステップ、ジャンプ)という構成になっている。

1.総論:「断る力」の圧倒的な効用を理解する
2.ホップ:自分のゆるぎない軸を持つ
3.ステップ:相手への建設的な影響力を発揮する
4.ジャンプ:「断る力」で自分と周囲の好循環を作る

特に目新しい内容でなくても、こうして体系立てて論理的に説明してもらうと、「ああ、そうです、その通り」、と気持ちいい。あたしゃこの気持ちよさのために勝間さんの本を読んでしまうのね。

この本の中で紹介されていた和田秀樹さんのシゾフレ・メランコテスト というのもやってみた。これで自分が依存型か主張型かをテストすることができる。

ruiruirieさんは、ややメランコ的なところがあります。
 どちらかというとしっかりとした自分を持っている人です。
まわりの意見を聞きながら、自分の意見を崩さないで、よりよい自分にしていくためには、有利なスタンスにあると言えます。
 他人の意見に流されず、多少にしっかりしたところがありますが、まだまだ自分へのこだわりも強く、ちょっとしたところでトラブルが起きるかもしれないので要注意。


ですって。やっぱり十分「断ってる」がな。

「断る」ということによって生じる「嫌われる」への対処法が興味深い。
人を嫌うという理由には、1)相手が期待に応えてくれない、相手への嫉妬・軽蔑、という自分本位なものと、2)相手から軽蔑されている・嫌われている感じがする、生理的に嫌、という相手方に要因があるものに大きく分けられるという。「嫌われる」の立場からすると、1)で「嫌われる」ことはどうしようもないので諦める、2)で「嫌われる」ことは避けるように努めることが大事、とのこと。
ああ、そうよね。私も2)については気をつけよう。・・って、まず、1)で嫉妬されるくらいの人にならないと、嫌われる心配もないっつーの。

やっぱり勝間さんの本を読むと、「叱られた」という感じがしてしまうのでした。



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ruiruirie

Author:ruiruirie
ブログにお立ち寄りいただき
ありがとうございます!
フォトリーディング(のつもり)で
読んだ本のメモをつけています。
春なので模様替えしました。

最近のつぶやき

最近の記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。